新しい時代の始まりとなった2020年
あなたの人生のすべてを使って、自己実現と
人をしあわせにする生き方を始めませんか?
人生も仕事も愛の表現です。

 

こんにちは。

松尾英和です。

このページに訪れてくださって、ありがとうございます。

 

今だからこそ、どうしてもお役に立ちたい!

そんな熱い想いで、このお手紙を書き綴っています。

ぜひ、このままお読みいただければ、幸いです。

 

生き方、働き方について、真剣に考えるときがやってきた

2020年。

世界は、大きな変化のときを、迎えました。

現在、日本、いや世界は、大きな変化を強いられています。

 

そんな中で、絶対、と言っていいほど、確実なこと。

それは

生き方と、働き方について、真剣に考える

絶好のタイミングであるということです。

 

例えば、こんなことを考えませんでしたか?

✅今までのように、長時間労働や、満員電車での会社通勤でいいのか?

✅今までのように、会社、というものに頼って、いていいのか?

✅今までのように、国や地方自治体を、アテにしていていいのか?

 

今までの常識が揺らいでいます。

これまで、起業を意識しなかったかたでも、副業でも新しい仕事をした方がいいのではないか?

そんな風に思われる方も、今は、多くいらっしゃり、実際、相談内容としても、とても増えました。

 

そんな方のお力になるべく、一昨年から不定期で開催していた

ライフアートプロジェクト無料説明会

を、バージョンアップして、お届けすることにしました。

 

そして、僕がプロコーチとして独立してから、8年が経ちますが

その間、様々な職業の方を応援させていただき

多くの喜びや幸せを、クライアント様より分かち合っていただきました。

 

しかし、もともと、僕は「自己実現」というメッセージからを発する人間からは、ほど遠い人生を歩み続けていたのです。

 

「やりたいことがわからない」から始まった

ちょうど、30歳になる手前の僕は

「自分が何をしたいかが、わからない」、「これから、どんな人生を生きたいのかが、想像できない」

という人間でした。

 

ITバブルの頃、勤務していた営業会社では、まったく契約が取れず、見込み顧客とのアポイントさえままならず

あまりの惨憺たる結果に、当時の上司からは「お前は、コミュニケーション能力がなさ過ぎる!」と罵倒をされる毎日。

やがて、心身共に不調となって、退職。

益々、先の見えなくなる未来を前にして、途方に暮れました。

 

メンタルコーチングとの出会いによって、すべてが変わった

30歳を目の前にしたとき、未来に不安しかない状態を救ってくれたのが

心理カウンセリング、メンタルコーチングなどの心理学との出会いでした。

もともと、僕は「心理学なんて、うさんくさい」、「オレには関係ない」みたいに思っていた人間です。

 

そんな僕が、メンタルコーチングを学び、実践し、人とのコミュニケーションにおいて活用していくことで

再び職を得て、マネジメントに携われるようになり

そのメンタルコーチングで、独立起業をしました。

おかげさまで、素晴らしいクライアントさん、仲間、師匠にも恵まれて、感謝しかない日々を送らせていただいています。

クライアントさんは、職種で言うと、経営者や起業家、士業や会社員の方、主婦の方やアスリート、学生まで多岐に渡ります。

ただ、ここ二、三年くらいは、そんなクライアントさんの層に、変化が出てきたのです。

 

これまで、どんな方が参加されているの?

40代、50代の方で

ほとんどが、事業をされている方、また、これからされていかれたい方は、もちろん

会社勤務をしながら、子育てに励む女性会社員の方など

新しい時代に、新しい生き方、働き方を確立していかれたい方が対象となります。

 

例えば

・集客に苦心しているときは楽しくなかった仕事が、望むお客さまに恵まれて、紹介で事業が成り立つパーソナルトレーナーの経営者さん

・一部上場企業を退職後、劇的な展開を経て、まったく知識経験のない飲食業として、開業された方

・有料クライアントさんに恵まれなかったコーチが、有料契約をいただくようになり、売れ始めたプロコーチ

・大手企業を退職し、自己実現と社会貢献のために教育者への転身を図られた元管理職の会社員の方

・「自分に自信がない」ところから、自分の強みや使命を見つけて、起業準備をされているサラリーマンの男性

 

など、劇的な成果を出される方も、多くなりました。

 

また

「起業を目指していたんだけど、6ヶ月の間に、家族との絆を構築することが大事だと気づき、家族関係が劇的によくなった」

という方も、いらっしゃいます。

 

今の段階での仮説にはなりますが、僕なりの答えが、出ました。

ポイントは、この3つです。

 

1、志を立てる

2、大切にしたい価値観から哲学を創る

3、自分の哲学をベースにした貢献の形=事業を創る

 

この3つによって、自分の中から、熱い想いや情熱が湧き出てきて

その想いや情熱に周りの方が感化されて

周りの家族、友人、仲間に応援され、ファンやお客さまが増える

ということに、つながっていく、と。

 

つまり

日本人が古来持っているような「和の心」であったり高い精神性を発揮しようとすることで

その方が持っている経験や知識、スキルが活き、より他者貢献ができる

ということが、わかってきました。

 

その貴重な体験、経験を分かち合ってほしい

心理学者であるカール・G・ユング博士は

40歳からの人生を「人生の午後」と言っています。

 

ユング博士が言う「人生の午後」を、僕は、こう解釈しています。

 

人生の前半の40年は、経験と学びの時期。

 

ポジティブなことも、ネガティブなことも含め

いえ、むしろ悲しみ、悔しさ、苦しみも含めて

乗り越えてきたからこそ、の強さを身につけ

人間としての土台を創り上げる期間。

 

対して、人生80年として、後半の40年は

自らの体験、経験、知識、知恵を

家族、友人、取引先やお客さまへと分かち合っていく期間。

真の意味での自己実現を果たすのが、40代からの生き方

と言ってもいいでしょう。

※最近では「人生100年時代」とも言われますよね

 

僕の願いは、こうです。

せっかく乗り越えてきた体験、経験、知識、知恵を分かち合ってほしい、と。

あなたの人生全部を使って、貢献をしていってほしいのです。

 

つまりは

あなたは、人生を生きるアーティストであり、あなたの人生の主人公です。

そんな「人生のアーティスト」としての生き方を応援する企画を、この度、立ち上げることにしました。

 

6ヶ月体験してくださった方のお声

そして、このライフアートプロジェクトで、大きな変化を遂げられたクライアント様のお声をお届けします!

 

温熱療法師・わかまつみきさん

 

続いて、現在も、独立起業に向けて、絶賛チャレンジ中のSさんのお声です!

なりたい自分に出逢えます(Sさん/男性)

ライフアートプロジェクトの松尾さんの熱いメッセージを感じて、私も
23年間働いた職場から旅立ってみたいと
思い、無料説明会に申し込みました。

1時間、コンサルの内容を説明して頂くのかと思いきや
私の話を聴いて独立に向けての『〜べき』という思い込みを取り除いて頂き
ラクになれました。

無料説明会でも、コンサル料を払うくらいの充実した内容でした。

松尾さんのセッションを受けて良かったのは
既に未来の自分になっている即興劇でお客様役を松尾さんが実際に演じて下さり
なりたかった自分の感情や想いを体感させてくれた事です。

あの時、あまりに入り込んで熱くなり、涙してしまいました。

また、なりたかった自分の感情を体感する事で
今すぐにやれることに気づき、主体的に行動する事ができました。
それから、前回に自分自身で決めた課題を完璧にできなかった時
できている事から軸にお話を展開して下さり、落ち込まずに前に進めました。

他に、松尾さんは私より未来の私の事を信じて下さっている事です。
クライアントだから持ち上げて下さるのではなく
本心から想って下さっているのが伝わってきます。

ご自身が、本気でなりたい自分に逢ってみたいかどうか?

あなたの覚悟が、あなたの未来を創ります。

きっと、松尾さんはあなたのゴールへ走るサポートをして下さいます。

 

僕が、あなたに分かち合わせていただく内容

・十年後の未来を描いてみよう。そのために、十年を振り返ろう

・なぜ、志が必要か?

・あなただけのオンリーワンの哲学を創る

・哲学を、日々の実践と習慣に落とし込む
※特に重要なことです

・哲学を具体化したものを、他の人に分かち合う

・あなたの過去から「人生の目的」&「ビジョン」を発掘する

・あなたの人生をストーリーにして、語る&発信して、ファンを増やしていく

・情熱をカタチにして、お客さまに届ける「あなたエクスペリエンス」の創造

・仲間を巻き込んで、全員をハッピーにする生き方&働き方にする

・想いから目標を設定する

・最高のセルフイメージを設定して、現実を変えていく

 

オンラインでの無料説明会を開催します

今まで、

限られた方(クライアントさん)にのみ、お伝えしてきたのですが

この考え方を必要とする方に、分かち合わせていただきたいと思いました。

 

ただ、ごめんなさい。

僕が、お伝えできる人数には、本当に申し訳ないのですが、限りが、あります。

 

無料説明会の機会を7日間限定で

かつ、人数を、限定5名様で、行わせていただきます。

また、応募者多数の場合は、想いの熱い方を優先して、ご案内させていただくようにします。

 

そして

追伸欄に、僕のビジョンを書かせていただいています。
ご賛同いただけた方に、エントリーをしてもらえたら、嬉しいです!

 

40歳からの自己実現「ライフアートプロジェクト」無料説明会・募集要項

・募集期間:12月3日から12月9日までの7日間限定

・実施方法:オンライン
zoom、もしくは、Facebookメッセンジャー等の無料通話アプリを使って行います

・実施時間:45分間(朝8時開始から夜19時開始まで承ります)
※平日、土日関係なく対応可能です

・参加資格:熱い想い、志をお持ちの方。これからの新しい時代に、新しい生き方、働き方をしたい方。
現在の職業や勤務形態、実績などは、問いません。

・定員:限定5名

・参加費:無料

・実施の流れ:エントリーフォームより入力をいただき、その後、日時調整の連絡をさせていただきます。

 

お申し込みはこちら

 

こんな方にご参加いただきたいです

・これから、目的を持って、起業されたい方

・既に起業、もしくは経営をしているが、さらなる飛躍、貢献をしたい方

・熱い志をお持ちの方

・40歳を超えて、新しい生き方、考え方を模索したい方

・実現したい夢がある方

 

こんな方は、お役に立てないと思います

・「カンタンに楽に稼げる」ことに価値を置く方

・人に対しての貢献より、自分が成功することにのみ興味がある方

・志を立てる気がない方

 

FAQ「よくあるご質問」

Q、40歳に満たない年齢ですが、エントリーできますか?

A、「ライフアートプロジェクト」は、生き方や働き方を扱うものです。
40歳未満の方も、熱い志をお持ちの方は、遠慮なく、エントリーください。
実際に40歳未満の方でも、ご参加いただき、成果を出してくださっています。

 

Q、現在は、経営者や起業家ではないし、今後も、その予定はないのですが、エントリーできますか?

A、同じく「ライフアートプロジェクト」は、生き方や働き方を扱いますので

現在、会社員や公務員、主婦の方でも、問題ありません。

これまでも、会社員や主婦の方が、働き方やご家族の人間関係などを劇的に変えられています。

 

Q、無料説明会は、どんなことをしますか?

A、説明会、とは言うものの、あなたの志や想い、生き方を僕が、インタビューさせていただく時間が、7〜8割くらいです。
ぜひ、あなたの熱い想いをお聞かせください。

また、無理な売り込みは、松尾英和のポリシーに反しますので、行いません。
ご安心の上、ご参加ください。

 

Q、なぜ、無料で行うのですか?

A、有料のセミナーや説明会にすることも可能ではあるのですが、金銭的なハードルを、つくりたくありませんでした。

また、お金をいただかない代わり、と言ってはおかしいですが、参加資格を「熱い志をお持ちの方」とさせていただいています。

 

Q、「熱い志」がなくても、参加できますか?

A、カンペキに完成された志は、不要です。

それよりも、あなたの想いを大切にご参加ください。

 

最後にお伝えしたいこと

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

僕自身、40代に突入するまでは、「自分が、自分が」と、自分のことばかりでした。

そして、今も、我欲が出ては、反省の日々です。

しかし、熱い志をお持ちでいらっしゃるクライアントさんや、仲間や師と関わる中で

「志を立て、自分も人も大切にしながら、貢献しようとする生き方」

が、もっとも豊かである、と気がつき、クライアントさんたちと共にチャレンジをしております。

 

あなたの人生に、お役に立てたら、こんな嬉しいことは、ありません。

あなたのエントリーをお待ちしています。

お申し込みはこちら

 

松尾英和

1976年「日本で47番目に有名な県」島根県出身。
IT営業会社勤務時に、心身の不調で退職。
退職後から、心理カウンセリング、コーチングを学ぶ。
コールセンターでのマネージャー職を経て2012年にプロコーチとして独立。
2016年には母校である「プロコーチ養成スクール」の1500人の卒業生の中から4人のトレーナーの一人として、選抜をされる。
個人コーチングのクライアントは経営者、会社員、アスリート、アーティスト、学生まで多岐に渡る。
2020年には、コロナ禍において、100人への無料コーチングのギフト企画を35日間に渡り実施。
コーチングを体系化したオンラインサロン”トラクラ”を主宰。

追伸

最後に、僕のビジョンをお話しさせていただき、お話しを終わらせてください。

僕のビジョンは

「大人が笑顔で夢を語る世界を創ること」

です。

なぜ、大人が笑顔で夢を語る必要があるのでしょうか?

 

それは、次世代を創る子供たちは、大人を見て育つからです。

僕が、五年前に弟の結婚式に出席したときのお話しです。

僕は、弟からギターの弾き語りで長渕剛さんの「乾杯」をリクエストされました。

当時、8歳と5歳の姪っ子たちに「一緒に歌おうか」と誘うと、「嫌だ!」と断られました(笑)

僕は、式で精一杯唄い、弟は涙し、会場にいる80人くらいの参加者の方は、一緒に唄ってくれ ました。


それから2ヶ月後に、実家のある島根に帰省しました。

そこで、驚くべきことを目の当たりにしました。

なんと、姪っ子たちは、祖父母(僕の両親)の車の中で「乾杯」を繰り返し聴きながら、唄えるほどになっていました。

 

そのときに、気がついたのです。

いくら口で「やろう!」と言っても、何の影響も与えられません。

しかし、大人が笑顔で、楽しそうにしていると、子どもはそれを学び、真似るのです。

そのために必要なことは

大人が笑顔で夢を語り、その夢にチャレンジをすることが必要なのだ

と思っています。

 

僕は、そんな世界を創るための一つの手段として、この仕事をさせていただいています。

ぜひ、あなたにも、そんな大人の一人、仲間の一人になってもらえたら嬉しい
という想いがあります。

あなたと共に、新しい時代を創ることができるのを、楽しみにしています!

お申し込みはこちら

 

追々伸

上記のビジョンに加えて、今年になって、もう一つ僕が”啓示”を受けたことがあります。

それは

愛情の薄い、無味乾燥した時代を終わらせて
「日本中に愛情たっぷりの笑顔が溢れ
元気にあいさつが飛び交い
お互いに元氣、勇氣を与え合う世界」を創る!

というビジョンです。

環境、社会、経済など課題は、いっぱいかもしれませんが

つながり合う力によって、新しい令和の時代を創っていけるといいですね!

 

特定商取引法に基づく表示