お堅い仕事から自分を解放して、すごい職業になってしまった人

理想の未来を引き寄せ、なりたい自分になるノート術「超変革ノート」

メンタル超変革コーチ・松尾英和です。

 

僕が、尊敬する職業の一つに公務員の方、があります。

日々、地域の人や国民のためのお仕事をされておられるわけで
(広義の意味では、生きている人みんながそうかもしれませんが)

また、そのお仕事を定年まで勤めあげられる方がおられるのは

本当に、頭が下がる思いです。

 

いろんな意味で公務員の方、というのは

尊敬されたり、また一般的には安定していることから憧れの職業かもしれませんね。

 

しかし、その安定や社会的な地位を捨ててまで

自分のやりたいことを探求した人も、います。

ぜひ、こちらのインタビューをご覧ください。
※5分くらいでサクッと、ご覧いただけます^^

 

「本来の自分」になろう

今日、登場しているオキさん、こと直木誠実さんは

「リビドーコンサルタント」

という、なんともユニークな肩書きで、お仕事をされています。

 

そんなオキさんも

数ヶ月前までは、ある役所の公務員さんでした。

 

しかし、仕事をしながらも

「もっと自分を出したい!」

「もっと自分を表現できるような生き方、働き方がしたい!」

という想いに突き動かされるようになります。

 

そして、退職して、独立起業を果たされて

他の誰も名乗らないような肩書き=リビドーコンサルタント

を名乗られるように。

 

以前の仕事では

周りに合わせたり

上から言われたことを忠実に実行したり

自分を押し殺すことが、多かったようですが、、、

 

「本当の自分は、こうなんだ!」

という想いと叫びを、職業にされることを選ばれました。

 

それも

「本当は、どうしたいんだろう?」

「本当の自分は、誰なんだろう?」

と、ご自身に向き合われたからこそ。

 

そんな文字どおり「超変革」を果たされたオキさんも参加してくださった

超変革ノート・実践コミュニティ8期

では

 

「自分は、本当は、どうしたい?」

「自分の可能性を解き放つ生き方って、どんな生き方だろう?」

ということに、向き合っていただく場になっています。

 

と言っても、苦しいことがあるわけでもなく(笑)

自然体で、じわじわと日常から変化が起こる場です。

 

それも

「変化しよう!」

「成長しよう!」

というポジティブなエネルギーの連鎖が起こるからこそ。

 

オキさんもリピート参加をしてくださるのですが

ぜひ、このいい連鎖、いい循環を体感してみていただきたいです!

 

あなたも、想像を超えた自分に会えるかもしれません。

そして、その想像を超えた自分、というのが、オキさんのような

「本当になりたかった自分」=「本来の自分」となるでしょう。

 

本当のあなたは、誰ですか?

 

 

【松尾英和公式無料メルマガ】 理想の未来と自分を創る